現場日記


各現場

会津若松 F様

f17

・もうじき、お引渡しです。

 

会津若松 N様

no1 no2 no3

門型フレーム採用 (開口部の耐震化)

緑色の所がアラミド繊維とボルトでガッチリ固定しています。

 

会津若松 O様

ou1

配筋完了

 

大戸町 OZ様 

oz1 oz2

築100年以上の家屋の建て替えです。

oz3 oz4

解体が始まりまず、屋根材から剥がしていきます。

何十年ぶりの茅が現れました。

oz5 oz6

oz7

いよいよ母屋の解体

oz8

母屋が大きかったり、茅が厚かったりで時間はかかってしまいましたが無事解体完了です。

oz9

前面道路より宅地が30センチほど低かったので、今度は道路の高さ+20センチを設計GLとします。

oz10 oz11 oz12

地盤調査の結果、改良判定でしたので柱状改良としました。(直径60センチ、長さ2~2.25m、41本)

養生期間後、L型擁壁工事へと移ります。



各現場

会津若松 F様 f15

・外部塗装完了

f16

・2階ロフト部分

会津若松 A様

a1

・外張り断熱工事及び外壁下地完了

a2

・室内側も断熱施工をして、W断熱仕様になっています

a3

・ポーチ天井 杉板張り

猪苗代 E様

IMG_2764 IMG_2801

・ロフトからの景色がいいですね



会津若松市 F様邸

12

・第三者機関の躯体検査終了

13

・LDK床下地施工状況

14

・外張り断熱施工完了



各現場

会津若松市 F様邸

f9 f10 f11

天気にも恵まれ、上棟となりました。

 

会津若松 K様邸

k1

完了検査終了、もうじきお引渡しです。

 



美里町 Y様邸

1

2

3

完了検査終了致しました。

 



会津若松市 F様邸 進行状況

f3

・基礎配筋全景

f4

・人通口補強状況

f5

・スラブ筋間隔 200㎜

f6

・スラブ筋 径16㎜

f7

・スラブ筋かぶり厚 60㎜

f8

・第三者機関の検査

問題なく合格でした。

コンクリート打設は、天気予報を見ながら決定したいと思います。